会長挨拶

2代目会長

この度、大阪JOINUSライオンズクラブ第二代会長を拝命致しました。身の引き締まる思いであります。当クラブは前年度に結成され今年4月1日に国際協会より認証して頂き晴れて正式なライオンズクラブとして誕生いたしました。初代会長を筆頭にクラブ会員の皆様が築いて頂いた礎をより強固に築き上げていくように一生懸命、会長の役目を果たして参る所存です。

当クラブの一番の強みは若い力です。年齢の若いメンバー、若い心を持ったメンバーが多数在籍しているところです。この“若い力”をライオンズスピリッツに置き換えて地域社会、 市民、団体、企業様と協業し明るい豊かな社会の実現に向けて活動してまいります。

 it’s everyone!

“それはみんなの為になるから!”

Everyone thinks of someone

『for one self』

みんな誰かを思える
『自分の為に』

自分に勝とう!
自分にやろう!

『自分の為に』誰かの為じゃ無くやっている。そしてその方が誰かの為になっていく様な気がします。そもそも『自分の為に』に成らないことが果たして誰かの為に成るのかそれは利己的である事とは違います。常に『自分の為に』“他者を尊重していたい”と思う気持ちがある事です。“誰かの為だけを思って”活動することは理想かもしれませんが難しいと思います『自分の為に』に始めた事が、誰かの役にたったら『自分の為に』にもなり誰かの為にもなる 。誰かの為だけを思って行動してもそれが『自分の為に』に成らなかったら長く続ける事は難しい。

活動の中には自分に興味有る事無い事があると思います。何れにせよその活動の中に『自分の為に』になることを見つけてやろう。例えば献血活動では声を出して呼びかけるのは苦手な方もいると思いますが人前で話をする練習と思って『自分の為に』に活動すれば 他人に呼びかける事で血液が必要な方々の為になる行動に繋がると思います。

”しなければならない”と思うと負担がかかりフットワークが重くなりやる気も失せてくる と思います。すべての活動を『自分の為に』やりたくてやっている自分を見つけて地域社会、市民、団体、企業様と活動し共有しましょう!

”それはみんなの為になるから!“
『自分の為に』

2代目会長 木村 貴志

初代会長

大阪JOINUS LC初代会長に任命して頂きとても光栄で嬉しい気持ちの反面その責任の重さに不安も有りましたが
殆どのメンバーは私より若年ですが人としても素晴らしい人ばかりで
このメンバーとなら出来ると確信。

苦しい時、悩んだ時、逃げ出したい時いつも前、前だけを見てろ!と
自分自身に言い聞かせ
幼少期から吃音で悩み大勢の人前で話す事を避けて来た私の人生でしたが
今回クラブの会長と言う立場が還暦のおっさんに人前で話す勇気を与えてくれました。

会長テーマは自他共栄

『互いに信頼し、助け合うことができれば、自分も世の中の人も共に栄えることができる。』

教育家で柔道の父と言われた
嘉納治五郎さんのお言葉で
私が中学の時に恩師から教えて頂いた
言葉です。

この自他共栄をテーマにして先ずは
地域社会に信頼されるクラブそして
時代の流れに柔軟に変化、対応出来る
クラブ作りを目指し邁進致します。

初代会長  河井 敏之